求人応募・お問い合わせ

中津川市付知の老舗旅館 上見屋様 トイレリフォーム

中津川市付知の老舗旅館 上見屋様 トイレリフォーム

2021/02/02

明治時代から続く付知の老舗旅館の上見屋様のトイレリフォーム

老舗旅館ならではの趣のある玄関から庭園を拝見しながら奥へ進んだところにトイレがあります。 昔ならではのトイレは 女性がドアのない男子トイレを横目に奥の女子トイレへと進まなくてはいけない設計でしたが そこも改善しつつ コロナ対策も施したトイレ・手洗いを計画されました。今回、岐阜県「新たな日常」対応宿泊施設応援補助金を受けられ、トイレ改修をすることになり中津川の設備業者様(幸匠功業様)からお声をかけていただき お手伝いをさせていただきました。明治時代から続く老舗旅館らしさを残しつつ最新設備を導入したリフォームができました。今回は老舗の素敵な料理旅館「上見屋」様をごご覧いただきながら リフォームをご紹介したいと思います。 

付知の旧道沿いに佇む老舗旅館「上見屋」様

こちらは正面玄関 看板は老舗を象徴する右からの並びです

こちらがサイドの入り口です

竹垣と木の数寄屋風通用門と庭木と照明のバランスが素敵です

サイドからの入り口を入った正面

落ち着いた和の空間がお出迎え

こんな立派な金庫(?)と素敵な飾り窓

玄関横に何気なく置かれた金庫も年代物

和風庭園を左手に進みます

廊下からは和風庭園が望めます まるで明治時代にタイムスリップしたよう

明治の面影を残した数寄屋風通用門

苔むしたつくばいが庭園により一層趣を加えます

右側の客室

客室からも別の庭園が望めていい雰囲気

お部屋からの景色

障子の建具も素敵です こんな所でゆったり食事したいですね

ここからがリフォームした手洗い部になります

こちらがアフター

蛇口はもちろんコロナ対策の自動水栓です 洗面側のクロスも渋い和風クロスで変化と落ち着きを加えます

こちらは手洗いの付く前のトイレ手前の廊下

扉をなくして出入口を広げました

この扉を開けると 男性用小便器が見えていました

男性用トイレ 扉がついて気兼ねなく奥のトイレに進めます

アフター

床材も既設の廊下に合わせたダークブラウンの廊下と男子トイレは汚れ防止のお手入れしやすい床材で段差もなくしました

女子トイレは扉なしの男性用トイレの横を通って奥のトイレ

ビフォー

レトロ感がいい感じですが段差とむき出しの便器が気になりました

和便器を洋便器に変更

アフター

昔ならではの和便器

ビフォー

廊下からそれぞれのトイレ

アフター

金箔の入った和風クロスのオーダー扉で落ち着いたイメージ

女子トイレ内の手洗い

アフター

自動水栓と天然木のカウンターと和風陶器製手洗い

既設の建具を生かした内窓

アフター

既設の良いところを残すのもリフォームの醍醐味 色だけ塗り替えていい感じの建具ができました

手洗から客室への廊下

アフター

手洗が既設の廊下にもしっくり馴染んでいます フロアライトがいい感じ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。